【工業】ラピダス、国に2兆円支援要請へ 半導体新会社、上場も検討

カテゴリーに戻る最新
この記事のアクセス数
280
1 2023/05/03(水) 19:32:32 ID:QFJcwZL3Y

次世代半導体の国産化を目指す新会社「ラピダス」の東哲郎会長(73)が3日までに共同通信のインタビューに応じ、技術開発関連に2兆円規模の資金が必要との試算を示し、国に中長期的な支援を要請する考えを明らかにした。量産化に向け工場建設などに3兆円ほどが別途かかるとし、株式上場による資金調達も検討。将来は技術者を中心に千人程度を採用する計画という。

 米中を中心にハイテク覇権争いが激化する中、日本は半導体開発で後れを取っている。政府は既に計3300億円の支援を決定。「必要な支援をしていきたい」(西村康稔経済産業相)と複数年度にわたる追加支援も検討しており、今後巨額の国費を投じる可能性がある。

 ラピダスは昨年設立された。北海道千歳市で2025年に試作ラインを立ち上げ、27年の量産開始を目指す。日本の主要企業からの出資額は計73億円にとどまる。東氏は2兆円規模の資金について、民間からの追加調達は容易でなく「国の支援を中心に考えないといけない」と語った。具体的には毎年度、3千億円規模の国費支援に期待を示す。
https://nordot.app/1026378093621575680
2 2023/05/03(水) 19:39:44 ID:QFJcwZL3Y

For the second consecutive year, Samsung Electronics is ahead of U.S. competitor Intel in Gartner’s Top 10 semiconductor vendors in 2022. When will Europe be back in the ranking?

Global semiconductor revenue grew 1.1% in 2022, to US$601.7 billion, up from US$595 billion in 2021, according to Gartner’s preliminary results. The combined revenues of the top 25 semiconductor suppliers increased 2.8% and accounted for 77.5% of the market in 2022.
https://www.eetimes.eu/global-semiconductor-revenue-up-1-1-in-2022-says-gartner/


世界市場、年6000億ドル
半導体は必要不可欠なものだが売上としては大したことない
全部
カテゴリーに戻る 最新
[AA確認] 英語圏用font